賃貸住宅の初期費用には何がある?

最初に賃貸物件を探し始める時、まず気になるのは何にどれだけの費用が必要なのか。これは最初に知りたいですよね。ご存知の通り、賃貸物件を借りる際には月額家賃だけ支払って入居はできません。契約金、いわゆる初期費用が必要です。この契約時の初期費用には、様々なものがあります。それぞれ支払い先、目的が異なりますので、簡単にご説明いたします。

弊社の初期費用

一般的にはお部屋を借りる契約をするときに8つの費用が必要になります。

 

●敷金

 

●礼金

 

●仲介手数料

 

●前家賃

 

●日割り家賃

 

●賃貸保証料

 

●火災保険

 

●鍵交換費用

 

だいたいこんな感じの初期費用が多いと思われます。

 

しかし弊社は地元神戸で創業25年ですので直接のオーナー様との取引がほとんどです。

ですから弊社では敷金0礼金0がほとんどですし家賃もお手頃な物件が多数あります。

弊社のほとんどの物件の初期費用はワンルームか1Kでしたら

 

●仲介手数料

●火災保険

●保証会社

●日割り家賃

 

ほとんどこんな感じの初期費用になります( ^)o(^ )

どこに回っても物件は一緒ですよとか言われてませんか?

 

違いますよ。地元ならではの業者の物件を見てお比べください。